ミルダムガイド

著作権に関するガイドライン

Mildomは、配信者の皆さんがひとりひとりの個性を表現したり、誰かとのつながりを感じたり、夢を叶えたり、もっと楽しくすごせることを支援しています。
同様に、世の中のコンテンツを生み出すクリエーターさんも同じ思いをもって活動しており、コンテンツの制作・管理企業もMildomと同様にクリエーターさんを支援しています。

配信者の皆さんが、同じ表現者であるクリエーターさんや企業とのつながりを深め、Mildomでの活動をより充実させるためにも、著作権の尊重が必要だと考えています。

Mildomでゲーム、音楽、映像、イラスト等の著作物を利用する場合、以下のガイドを参考に法律・ルールに従って著作物の権利者からの許諾の取得を行ってください。

著作権について

どういうコンテンツが法律上保護されるのか?

皆さんが普段楽しんでいるエンターテインメントコンテンツは、“著作権法”により保護されています。
著作権法の対象として法律上保護されるコンテンツを著作物と言いますが、代表的なものは以下になります。

  • ゲーム
  • 音楽(詞・曲、CDや音楽配信などの音源)
  • アニメ、テレビ番組、映画などの映像作品
  • インターネット上の動画
  • イラスト、アニメなどのキャラクター画像
  • マンガ、写真集などの出版物など

ただし、著作物はクリエーターさんが個性を発揮して思想・感情を表現したものが対象になるため、実はエンターテインメントコンテンツのほとんどが著作物に該当しています。

なぜ著作物は法律上保護されているのか?/無断利用するとどうなるか?

クリエーターさんは、自身のアイディア・材料をもとに、才能・技術を駆使して著作物を制作しています。著作物を無断で利用するとクリエーターさんの人格や人生を踏みにじる結果になりかねません。
また、許諾の対価としてクリエイターさんが正当な報酬を得られなければ、制作の意欲を失ったり、必要な費用の支払いや生活ができなくなり、新たなコンテンツを制作できなくなります。
その状況を避けるため、著作権法は無断利用などの著作権侵害に対し刑事罰を科したり、クリエーターさんによる損害賠償請求も可能としています。

・著作権などの侵害は、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金
・著作者人格権、実演家人格権の侵害などは、5年以下の懲役又は500万円以下の罰金など

そんな著作権侵害を避けるために、配信やコンテンツの種類ごとに著作物の利用時の注意点を記載しているので必ずお読みください。

ゲーム実況配信の場合

ゲームタイトル

ゲームパブリッシャーが権利を保有するため、配信するうえで許諾が必要な場合があります。
個別のゲームタイトルについては、各社がガイドラインで利用条件を記載しているので、確認のうえ配信を行ってください。
また、Mildomでは配信をしてはいけないゲームタイトルもあるためこちらをご覧ください。

ゲームに利用している楽曲(詞・曲)

ゲームのパブリッシャーや作詞家・作曲家さんに代わり、音楽著作権管理事業者(JASRAC/NexTone)が管理している場合が多いです。

Mildomでは、両社から利用許諾を得ているため、配信者さんに代わり利用楽曲の報告を行い利用料の支払を行っています。
配信者さんの報告が作詞家・作曲家さんへの収益につながるので、配信する際のゲームカテゴリを必ず設定し配信を行ってください。

ライブ配信(顔出し配信、音楽配信など)の場合

音楽の権利

音楽の権利は、詞・曲の権利(音楽著作権)と、CD・音楽配信・カラオケなどの音源の権利(著作隣接権)に分かれています。

  • 詞・曲の利用について

    皆さんが楽しんでいるほとんどの詞・曲は作詞家や作曲家さんに代わり、音楽著作権管理事業者(JASRAC/NexTone)が管理している場合が多いです。

    Mildomでは両社から利用許諾を得ているため、配信者さんの代わりにMildomが両社に利用楽曲の報告を行い、利用料の支払を行っています。
    配信者さんの報告が作詞家・作曲家さんへの収益につながるので、配信に利用する際はこちらのフォームを利用して申請してください。

  • CD・音楽配信・カラオケなどの利用について
    レコードレーベル、カラオケメーカー、音源の制作者などが音源の権利を持っていて、利用の際は個別の許諾が必要です。なおBGM利用の場合でも許諾は必要になります。
    参考:CD・DVD(Blu-ray含む)・音楽配信・カラオケ音源について
    配信者さん自身で個別の許諾を得るには手間と費用がかかるため、以下のような音楽配信をお勧めします。
    ・アカペラでの歌唱、配信者さん自身で楽器を演奏する生演奏
    ・配信者さん自身が制作した音源の利用
     ※これらの場合も、詞・曲についての楽曲利用申請をMildomに行ってください。


イラスト、アニメなどのキャラクター画像

有名・無名を問わず、イラストやアニメなどのキャラクター画像は、イラストレーターやアニメなどの権利管理企業などが著作権を保有しています。
そのため、Mildomで利用したい場合、権利者からの個別の許諾が必要となり、権利者に無断で配信画面のメインとして映したり、アイコンやデジタルチャームとして利用することはできません。

フリー素材のイラストもありますが、利用条件は掲載サイトによって異なるため、利用条件を確認してMildom(ライブ配信、自動公衆送信)での利用が許諾されているかを確認してください。

アニメ、テレビ番組、映画などの映像作品

アニメ、テレビ番組、映画などの原作・脚本は、様々な関係者の権利が存在しそれらを集約して企業が管理しています。

そのため、Mildomで利用したい場合は、管理している企業からの個別の許諾が必要となり、たとえ映像のひとコマ(画面)であっても、権利者に無断で配信画面のメインとして映したり、アイコンやデジタルチャームとして利用することはできません。

インターネット上の動画

動画投稿サイトなどのインターネットにアップされた動画は、クリエーターさんや管理している企業が権利を持っています。
皆さんは投稿サイトなどで閲覧することは可能です。ただし、それ以上の利用については、個別の許諾が必要となり、権利者に無断で配信画面のメインとして映したり、アイコンやデジタルチャームとして利用することはできません。

たとえインターネット上にアップされている動画でも許諾が必要なことには変わりはないので、注意してください。

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています