ミルダムガイド

Mildom配信者規約

「Mildom配信者規約」(以下「本配信者規約」といいます。)は、株式会社DouYu Japan(以下「運営会社」といいます。)が提供するサービス「Mildom」(以下「本サービス」といいます。)に包摂される個別サービスである、本サービスの利用者(以下「利用者」といいます。)が動画配信者として動画を配信することを可能とするサービス(以下「動画配信サービス」といいます。)について、サービスの利用者と運営会社の間の権利義務を定めることを目的とし、利用に関わる一切の関係について適用されるものとします。利用者は、サービス画面上で表示される各種の説明表示を確認し、本配信者規約の内容に全て同意の上で動画配信サービスを利用するものとします。
なお、利用者が未成年の場合には、法定代理人に本配信者規約を確認して頂き、事前に法定代理人の同意を得たうえで動画配信サービスをご利用ください。動画配信サービスをご利用された未成年の利用者は、法定代理人の上記同意を得て利用しているものとみなします。
本配信者規約に定めの無い事項については、運営会社が別途定める「Mildom利用規約」(以下「本利用規約」といいます。)の規定が適用されるものとし、本配信者規約と本利用規約で異なる定めが規定された事項については、本配信者規約が本利用規約に優先して適用されるものとします。

01 サービス内容とアカウント情報について

(1)
利用者は、動画配信サービスを利用して、ライブストリーミング配信(映像や音声をサーバからリアルタイムでデータ化して配信する方法をいいます。以下同じ)又はVOD配信(予め録音・録画されたデータを配信する方法をいいます。以下同じ)をすることができます(以下、動画配信サービスを利用したライブストリーミング配信又はVOD配信を「本配信」、本配信の対象となる動画ファイル等のコンテンツを「配信コンテンツ」といい、また、本配信を実施する利用者を「配信者」といいます。)。利用者が配信者として本配信を行う場合には、利用者が本サービスの会員であって、かつ、ログインするアカウント情報が本配信を実施する正当な権限を有していることが必要になります。本配信実施のために必要な権限の詳細については、サービス画面上で説明されるものとします。
(2)
利用者は、端末又は配信方法によって利用できる動画配信サービスの機能及び利用条件が異なることに予め同意したうえで、動画配信サービスを利用するものとします。

02 本配信の実施について

(1)
動画配信サービスを利用して本配信を実施する際の配信方法、視聴方法その他の条件の詳細は、ヘルプページをご参照ください。
(2)
配信者は、本配信で配信する配信コンテンツの全ての内容について、事前に、権利処理が必要な全ての権利者との間で、本配信の実施及び次項に定める運営会社への許諾ライセンスの付与のために必要な権利処理を適正に行うものとします。配信者は、運営会社に対し、本配信で配信する全ての内容について、必要とされる権利処理が全て適正に実施されており、第三者の知的財産権その他の権利を侵害するものではなく、公序良俗に反するものでもなく、かつ、いかなる法令、本利用規約及び本配信者規約に違反するものではないことを表明し、保証するものとします。
(3)
配信者が本配信を実施したことにより第三者に損害が生じた場合は、配信者は、配信者の故意又は過失の有無及び予見性の有無にかかわらず、また、当該損害が直接的であるか間接的であるかを問わず、当該損害の賠償に関する紛争や訴訟等(以下「紛争等」といいます。)を、すべて配信者の責任と費用負担において解決するものとします。また、上記の他、配信者による本配信の実施に起因又は関連して第三者との間で生じた紛争等については、配信者は、自らの責任と費用負担においてすべて解決するものとします。運営会社は、配信者が本配信を実施したことに起因又は関連して発生した紛争等について、一切責任を負わないものとし、配信者は、運営会社がその裁量で第三者に対する賠償その他の権利・利益の回復措置を行った場合、当該措置に要した一切の費用を、運営会社に対して補償します。

03 配信コンテンツについて

(1)
配信者は、本配信で配信する配信コンテンツについて、以下の内容に同意します。
①他の利用者が、有償・無償を問わず、配信コンテンツを改変・利用して、本利用規約及び本配信者規約に従う限りで二次的著作物等を創作することを許諾すること。
②①に基づく他の利用者による配信コンテンツの利用に対して一切の権利(著作者人格権を含みます。)の主張又は行使を行わないこと
③カラオケ配信機能を利用した場合の、歌唱(雑談のBGM及び匿名性を担保するために自らを映さず風景を映しながら歌う場合を含む)を伴わないカラオケ配信をしないこと
(2)
本サービス又は動画配信サービスを構成する文章、画像、プログラムその他一切の情報係る著作権その他の知的財産権、肖像権、パブリシティ権、所有権その他の権利は、配信者が自ら作成した配信コンテンツに係る権利を除き、運営会社又は当該権利を有する第三者に帰属します。なお、配信者は、本配信を実施することにより、運営会社に対して、配信コンテンツを自由に利用できる世界的、非独占的、無償、サブライセンス可能かつ譲渡可能な許諾ライセンス(以下「本ライセンス」といいます。)を付与するものとし、運営会社に対し一切の権利(著作者人格権を含みます。)の主張又は行使を行わないものとします。
(3)
運営会社は、本サービス及び本サービスと連携するサービス(運営会社以外の第三者のサービスも含みます。)の企画・運営、共同研究及びプロモーション等における配信コンテンツの利用に際し、運営会社が必要とする範囲において配信コンテンツを複製、翻案、改変その他の方法により無償で利用できるものとし、配信者はこれを予め承諾するものとします。
(4)
本ライセンスは、配信者が運営会社所定の方法により配信コンテンツの削除を行い、かつ、削除してから運営会社が当該配信コンテンツにかかる全ての利用を終了するために合理的に必要であると考える期間(以下「利用期間」といいます。)が経過することによって終了します。配信者は、配信コンテンツの削除後であっても、利用期間が経過するまでの間は運営会社による当該配信コンテンツの利用が一定期間継続すること、及び、削除前に既にプロモーション等において当該配信コンテンツが各媒体に掲載等されていた場合には、当該媒体等の掲載が継続する期間は当該配信コンテンツの利用が継続することを予め承諾するものとします。
(5)
前三号にかかわらず、利用者が配信コンテンツに対して単に感想等を書き込んだテキストの取り扱いについては、本利用規約第7項(著作権の帰属)の規定が適用されるものとします。
(6)
配信者は、運営会社が、配信者の本配信及び配信コンテンツに関し第三者の権利を侵害していないこと、並びに正確性、合法性、最新性、適切性、特定の目的への適合性、商業上の利用可能性等のいずれについても保証するものではなく、また、法令等により要求される場合を除き、運営会社は配信者の本配信及び配信コンテンツについて一切監督義務その他の責任を負わないことを確認します。
 

04 コンテンツに関する制約

配信者は、運営会社に対し、以下の内容を含むコンテンツを配信しないことを表明及び保証します。
• 他人の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、信用その他の権利又は利益を侵害するもの
• 内外の国家・民族などの尊厳を傷つけるおそれがあるもの
• 国際親善を害するおそれのあるもの
• 公序良俗に反するもの
• 暴力、賭博、麻薬、売春などを肯定又は美化するもの
• 異性に対し交際を求め、若しくはこれに応じ、又は異性交際に関する情報を媒介するもの
• 犯罪その他の法令違反行為を教唆し、幇助し、又は助長・促進するおそれのあるもの
• 運営会社のサービスに過度の負荷をかけるもの
• 外部リンクその他の外部のコンテンツに利用者を誘導することがライブストリーミング配信の主たる内容とみなされるもの
• 政治団体、自己啓発、啓蒙セミナー、宗教団体の勧誘又は布教活動に関わるもの
• 事実誤認を生じさせ、又はそのおそれのあるもの
• 非科学的又は迷信に類するもので、利用者を困惑させ不安を与えるおそれがあるもの
• 潜在意識に働きかける表現(サブリミナル効果等)を用いたもの
• スパム等の迷惑行為を行い又はそのおそれがあるもの
• ライブストリーミング配信の提供主体が不明、又は曖昧なもの
• 他人の名義を騙るもの
• 下着や水着、肌の露出度が高い動画、画像、イラスト、文言その他の表現の入ったもの等わいせつなコンテンツを含むと運営会社が判断したもの
• 性に関する表現で、過度なわいせつ性を連想させる画像、文言
• 画像、音声、文言等の組み合わせにより、性的な関係を中心としたストーリーであることを想像させるもの
• ネガティブな表現にて人体の特徴を現したもの
• 醜悪、残酷、猟奇的な表現等不快感を与えるおそれがあるもの
• 恐怖心を過度に喚起し又は煽るもの
• ケンカや格闘行為の過度に暴力的な描写、行為を肯定するもの
• 人身売買もしくはそれを想像させるもの
• 人種、性別、年齢、容姿等、身体特長又は門地による差別につながるもの
• 他人を誹謗、中傷もしくは侮辱するもの、他人の名誉や信用を傷つけるもの
• 他人の宗教、思想、信条等を攻撃的又は侮辱的な表現で否定するもの
• 運営会社が不適切であると考えるもの
• その他前各号に準じるもの

05 運営会社の対応

動画配信サービスに関する配信者の法令違反、本利用規約若しくは本配信者規約への違反に対する運営会社の対応については、本利用規約第8項及び第9項の規定を準用します。配信者は、動画配信サービスを利用する際には、本利用規約を事前に確認するものとします。

06 収益の分配

(1)
運営会社は、配信者が実施する本配信の内容又は配信を視聴する利用者の行動等に基づき、運営会社の定める方法により当該本配信を評価し、その評価に基づき運営会社が定める金員(以下「分配金」といいます。)を、運営会社が本サービスにおいて得た収益から収益分配として支払うものとします。なお、配信者が実施する本配信の評価方法、分配金の支払方法等は運営会社が自由に定めることができ、かつ運営会社が自由に変更できるものとします。
(2)
運営会社は、以下の場合、配信者に対し分配金の支払を行わないものとします。また、以下の場合で、運営会社が第1号の金額を既に配信者に支払済のときは、運営会社は、配信者に対し、運営会社の定める方法により支払済の金銭の返還を請求することができるものとします。
  • 運営会社が配信者に対して支払おうとする分配金が、運営会社の定める期間中に所定の金額に到達していない場合
  • 配信者が運営会社の要求する銀行口座情報その他の情報等を運営会社の指定する期限内に運営会社に提供しない場合
  • 配信者が本利用規約、本配信者規約その他の運営会社が定める規約に違反し、又は違反するおそれがある場合
  • その他運営会社が分配金の支払いが不適切であると判断する場合
 
この記事は役に立ちましたか?
143人中128人がこの記事が役に立ったと言っています