ミルダムガイド

挨拶から始まるコミュニケーションが鍵!常連を作る秘訣とは?

「配信を見に来てくれる人はいるけど、なかなか毎回見に来てくれない!」

…そんなことはありませんか?

実は、配信中のコミュニケーションの際に少し工夫をするだけで、常連になってくれる可能性がグンと高まります。

この記事ではそんなコミュニケーションの秘訣をご紹介します!

 

その1 視聴者一人一人に声をかけよう!

視聴者さんが入室してきたら、まずは自分から挨拶しましょう!

ゲームや他の視聴者さんとの会話に夢中になって忘れがちですが、挨拶をすることでコメントをしやすい雰囲気が生まれます。
 
しっかり名前を読んで、覚える

配信者に名前を覚えてもらえるだけで、視聴者からの配信者への好意度が高まり、距離が縮まります。

 

すぐに返事が来なくても、話し続けることが大事

配信は接続状況によってはタイムラグがあるので、すぐに返事が来ないことも…

視聴者さんがコメントを打っている途中かもしれないので、焦らず喋りつづける事で返事が来る頻度が高くなります。

 

自分が今何をしているか話してみる

配信ルームに入ったばかりの視聴者さんは配信内容がわからないので、会話をするキッカケを探しています。

今何をしているか伝えることで、会話に入りやすい雰囲気を作りましょう。

 

その2 フォロワーになってもらおう!

「フォローしてください」と声をかけるのが恥ずかしくて、あまり声がけをしていないという配信者さんの声をよく耳にします。
配信を始めるとフォロー中の視聴者さんに通知が届くので、次の配信にも来てもらいやすくなります!

 

入室・退出の挨拶の際に声をかける

「良かったらフォローしていってくださいね」などと声がけをすることで、フォローされるきっかけを作りましょう。

 

福引を活用してみよう

声をかけづらい時は福引を活用してみましょう。

コメントをしていない視聴者さんもフォローがしやすくなります。

福引の活用方法はこちら

 

その3 次回配信予約をしてみよう!

視聴者さんからすると「急な配信で予定が合わない…」ということも。

そんな時は配信予約を活用することで、視聴者さんのスケジュールを押さえることができます!

さらに、同じ時間に配信をするとあなたの配信を見ることが視聴者さんの習慣になるので、出来るだけ同じ時間で配信をすることがオススメです。

設定方法:プロフィール画面の配信予約から予約

 

その4 タイムラインを活用しよう!

フォロワーが増えてきたら、タイムライン機能を使ってみましょう!

投稿した内容にはコメントできるので、配信中以外でのコミュニケーションの場になります。

 

 配信で盛り上がったシーンのスクリーンショットを載せる

配信を見に来られなかった人にも配信が盛り上がったことをアピールすると、興味を持った視聴者さんがアーカイブ動画を見てくれるかも。

 

近況報告をする

「なかなか忙しくて配信ができない...」

そんな時もタイムラインで近況だけでも報告しましょう。視聴者さんとの繋がりを無くさないことが大切です。

 

その5 SNSをフォローしてもらおう!

TwitterやInstagramなどのSNSでも繋がることで、配信やタイムライン以外でのコミュニケーションの機会が増えます!

概要欄にアカウントを記載したりして、フォローしてもらいましょう。

 

この記事は役に立ちましたか?
15人中12人がこの記事が役に立ったと言っています